Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
New Entries
Recent Comment
  • 10月7日にメーテレ(名古屋テレビ)の「デルサタ」で山荘が紹介されました!
    塚田まなみ (03/21)
  • 10月7日にメーテレ(名古屋テレビ)の「デルサタ」で山荘が紹介されました!
    菅原千瑛、千歳ひとみ、秋谷綾乃 (03/21)
  • 10月7日にメーテレ(名古屋テレビ)の「デルサタ」で山荘が紹介されました!
    田中優紀 (03/21)
  • 10月7日にメーテレ(名古屋テレビ)の「デルサタ」で山荘が紹介されました!
    加藤千瑛 (03/21)
  • 10月7日にメーテレ(名古屋テレビ)の「デルサタ」で山荘が紹介されました!
    中原中也 (03/21)
  • 10月7日にメーテレ(名古屋テレビ)の「デルサタ」で山荘が紹介されました!
    平田研也 (03/21)
  • 10月7日にメーテレ(名古屋テレビ)の「デルサタ」で山荘が紹介されました!
    金谷智子、千歳ひとみ (03/21)
  • 10月7日にメーテレ(名古屋テレビ)の「デルサタ」で山荘が紹介されました!
    櫻井夏美 (03/21)
  • 10月7日にメーテレ(名古屋テレビ)の「デルサタ」で山荘が紹介されました!
    白砂青松 (03/21)
  • 10月7日にメーテレ(名古屋テレビ)の「デルサタ」で山荘が紹介されました!
    デルサタ (03/21)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
新穂高ロープウェイで雪遊びを体験してみませんか!

 

こんにちは!

 

奥飛騨新穂高温泉の新穂高ロープウェイで、白銀の世界と絶景の雪景色の中、雪遊びを楽しんでみてはいかがですか!

 

 

 

新穂高ロープウェイでは、今年のWINTERシーズンもイベント目白押し!
北アルプス「雪の回廊」や鍋平高原を歩く「スノーシュー」、「雪遊び広場」など盛り沢山です。
白銀の世界と、絶景の冬景色をお楽しみ下さい。

Winter Festival 2018〜2019

  • 北アルプス・雪の回廊

  期間:2019年1月〜3月(天候により変動します)
  場所:西穂高口 千石園地

高さ3メートルにもなる圧巻の雪壁。全長240メートルの雪の回廊は、周囲が全て「白」く幻想的で不思議な世界です。

 

  • 白銀の雪遊び広場

  期間:2019年1月〜3月(天候により変動します)
  場所:しらかば平駅周辺

第2ロープウェイ乗り場(しらかば平駅)の周りに雪上チュービングコースや雪像オブジェなどが登場。

 

  • 鍋平高原スノーシューハーフデーツアー

  期間:2018年12月22日(土)〜2019年3月下旬(積雪の状況により変更あり)
  場所:ビジターセンター 〜 鍋平高原
  日程:午前の部 集合9:30 解散12:00 
     午後の部 集合13:00 解散15:30
  集合場所:新穂高ビジターセンター「山楽館」
  参加料:大人4,000円 子ども2,900円(ガイド・レンタル一式セット)
     大人3,500円 子ども2,400円(レンタルウェア不要の場合)
     大人2,000円 子ども1,400円(レンタル一式不要の場合)
  人員:12名様(2名様以上催行)
  予約・お問い合せ先:新穂高ビジターセンター「山楽館」 ☎0578-89-2254

 

  • 冬休み特別企画 ロープウェイ小学生無料!

  期間:2018年12月22日(土)〜2019年1月6日(日)
  利用条件:冬リーフレットの「小学生無料券」をチケット販売窓口へご提出の方、もしくはスマートホン、タブレットで無料券画面をご提示の方のみを対象とします。

 

その他イベントが盛りだくさん!

詳しくは 新穂高ロープウェイ公式サイト (http://shinhotaka-ropeway.jp/)をご覧ください。

 

(引用 新穂高ロープウェイ公式サイト)

 

【新穂高ロープウェイの運行状況や、イベントの当日の開催の有無は、新穂高ロープウェイ公式サイトやお問い合わせ電話にて直接ご確認下さいますようお願いいたします。】

 

奥飛騨のウィンターシーズンに、新穂高ロープウェイのイベントや、奥飛騨各地域で始まる奥飛騨冬物語のイベントでお楽しみ下さい!

 

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

奥飛騨山荘のりくら一休 店主

 

 

 

 

posted by: 奥飛騨山荘のりくら一休 | 奥飛騨山荘のりくら一休 | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://blog.norikuraikkyu.com/trackback/1210
トラックバック